Extravaganza

発表会について

ダンスマスターズの発表会はEXTRAVAGANZA(豪華なショー)と銘打ち開催しています。各クラスの仲間たちと練習の成果を作品として披露する第一部。シナリオを制作し、映像やお芝居のエッセンスを存分に盛り込んだ舞台作品をお届けする第二部で構成しております。長崎にはなかなかダンスの舞台やミュージカル・お芝居の舞台が来ません。それでも舞台が好きな方は沢山いらっしゃると思います。反対にそういったものに”触れた経験がない”方も。ダンスマスターズの生徒さん、ご家族の皆様にはダンスの発表会という枠を超えた体験と、そのプロセスから喜びや人としての成長や学びが得られるように。お客様には「長崎でもダンスの舞台が観れる」という楽しみをお届けするのが私たちの役割だと思っています。どこに居ても発信できる時代、長崎からエンターテイメントを!!同時に長崎の文化力の向上に貢献できれば幸いです。

都会へ観劇に行くこと、レッスンに行くことは非常に心躍る機会です。どんどん進化する一流の現場の雰囲気や劇場の空間作りなど、直接行かなければ感じられないものを大事にし学び続け、スタジオの作品に還元したいと考えています。2023年の35周年公演では劇団四季出身の舞台俳優、上田亜希子さんにストーリーテーラーとしてご参加頂きました。地方に居てもプロの方々と同じ方向を見て、高い熱量で舞台を創りたい!!そんな思いで毎年アップデートを重ね挑戦を続けています。

「色んな場面で劣等感を感じる事が多い娘にとって自分を受け入れて貰えている、これでいいんだという安心感は計り知れません。」
本番後にある生徒さんの保護者の方から頂いたメッセージです。
学校がお勉強やスポーツが得意な子がその能力を発揮できる場なのであれば、DANCEMASTERSはダンスや芸事が好きな子達の可能性を育て、魅力や能力を最大限放出できる場所です。そしてそのための努力を学ぶ場所です。なりたい自分になる為に。
「習い事だから楽しければ良いじゃないか」という声を聞くこともありますが、楽しいとはそもそも”楽”であることではないと思います。
何となくの行動は、何となくの結果しか得られない。勉強、スポーツ、全てのことに共通することだと思います。好きだと感じることを
追求する楽しさは楽であることの比ではありません。自分が好きなことを通して努力すること、コミュニケーションを大切に他と協力すること、掛け替えのない仲間を作ること、信頼できる大人を見つけること、そして自分を信じ愛することを学んで欲しいと思っています。

ここには大人の青春の場があります。大人になると何かに挑戦したり、大汗かいて仲間達と一所懸命に努力することは少なくなると思います。ですが大人になっても自分の好きを諦めない!!人生を存分に楽しんでいる大人の姿はとってもキラキラしていて、子供達に大人になることへの楽しみを与えてくれている様に思います。

 

出演者もお客様も日常を忘れて心トキメク瞬間へ…是非夏のEXTRAVAGANZAを体験してください。
そして今この文章を読まれているあなたが、EXTRAVAGANZAの舞台で輝く日を楽しみにしています。